和菓子の為の菓子楊枝 by Hasuha
new
5fde1054f0b1083fa16d9885 5fde1054f0b1083fa16d9885 5fde1054f0b1083fa16d9885 5fde1054f0b1083fa16d9885 5fde1054f0b1083fa16d9885 5fde1054f0b1083fa16d9885 5fde1054f0b1083fa16d9885

和菓子の為の菓子楊枝 by Hasuha

¥11,000 税込

送料についてはこちら

  • 幻日

  • 立鶴金

  • 立鶴銀

初回出荷2021.2月予定! 「もしも世界の中心が和菓子だったら?」 そんな架空のコンセプトから"和菓子の為の菓子楊枝"が誕生しました。  和菓子職人金谷亘が伝統産業に従事する京都の職人さんとコラボする「蓮葉-Hasuha-」 第1弾は【第16代 金谷五良三郎】さん。 茶釜や火箸といった茶道具も製作されておられる金属工芸の職人さんです。 元々、茶会の際に亭主自らが黒文字を削り用意したと言われている菓子楊枝。現代のライフスタイルに合わせてアップデートするならどんな形が相応しいでしょうか? 多くの試作を重ね出来上がったこちらの菓子楊枝は ○お菓子の横に置くだけで絵になる"サイズとシルエット" ○切りやすく食べやすい"薄さと刃の角度" ○お手入れに手間がかからない"表面加工" ○持っている姿を美しく見せる"和の意匠" という特徴を持っています。 どこにもないコンセプト、どこにもないストーリーを持った菓子楊枝ですが、和菓子を切ると不思議としっくり致します。 お気に入りの和菓子屋さんの生菓子とともに、是非お試しくださいませ。 〜幻日〜 元来茶道具ではあまり使われない素材"チタン"を使用しています。特殊な加工で光の下で鑑賞すると、いろいろな色が浮き出てきます。また薄く研磨された面は日本刀のような雰囲気を持っています。 〜立鶴〜 和の意匠の優雅さを、とことん追求いたしました。 お菓子の横に添えられた時、上品な練り切りや羊羹の水々しさに負けません。かといってお菓子より目立つ!ということもなく花を添えるような存在。また、お使いいただいている姿もすらっと美しく見えるよう長めのサイズになっております。 商品サイズ 幻日: 125mm×10mm×2mm 立鶴:110mm×10mm×2mm 重さ 幻日:4g 立鶴:8g 材質 幻日:チタン 立鶴金:白銅に金メッキ 立鶴銀:白銅に銀メッキ 注:全て手作業で製作される工芸品ですので、サイズ、グラムは前後いたします。金属磨きなどは使用できません。 詳しいブランドコンセプト製作者インタビューなどを公開予定です。 蓮葉-Hasuha- → HP 2021.1開設予定