[春の限定]お家でお茶会セット[送料無料](同梱できません。)
5e81ca729df16312c943b780 5e81ca729df16312c943b780 5e81ca729df16312c943b780 5e81ca729df16312c943b780 5e81ca729df16312c943b780

[春の限定]お家でお茶会セット[送料無料](同梱できません。)

¥2,300 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

【2020年受付終了いたしました。他の季節のお得なセットも是非ご覧ください】 人気のお菓子、4種類の詰め合わせになります。 (こちらの商品はクロネコヤマトコンパクトでの配送となりますので、他の商品との同梱はできません。) [真盛豆 和紙風袋入160g入(約16粒)] [京の纏 2個] [長者の栗まんじゅう 2個] [すはま 150g入] を、サービス包装にて詰め合わせてお届けいたします。 賞味期限 製造日から2週間 【真盛豆について】 京都北野、西方尼寺の開祖 盛久・盛春両尼は、室町時代の聖僧 真盛上人の仏弟子にて真盛豆の製法を伝授され、代々同尼寺に伝えました。  天正十五年 北野大茶会の時、豊臣秀吉公が真盛豆を召され、「茶味に適す」と賞賛された同行した細川幽斎は「苔のむす豆」とたとえたと伝えられています。  明治初年、初代金谷正廣は西方尼寺からその製法を伝授され工夫を重ね銘菓として茶客通人に賞賛されています。 【京の纏】 大粒の栗と秘伝の粒あんを使った最高級の落雁です。 昔から贈り物やお供えに使われてきた『落雁』。固く美味しくないイメージをお持ちではございませんか? 四代目店主金谷哲夫は、この伝統的な京菓子の中で「美味しい落雁」を開発するべく、甘露煮にした栗と秘伝の柔らかい粒あんを使うことによって、柔らかく美味しい落雁『京の纏』を考案いたしました。 【長者の栗饅頭】 京都西陣長者町。当店は下長者町通りという細い道に面しております。かつて「長者さん」のお屋敷がたくさん立っていたということで「長者町通り」という名前がついたそうです。  その名前にあやかり、一粒栗を使った、贅沢な栗饅頭を販売させていただいております。  昔ながらの手法にこだわった『普通の栗饅頭』。 自家製の白餡で、職人が一つ一つ包み成形し焼き上げております。 【すはま】 すはま(州浜)は、炒った大豆の粉(「きなこ」とは炒り方が違います。)=すはま粉とお砂糖を水飴で練りあわせた伝統的な和菓子です。いろいろな形の「すはま」がございますが、当店では一つ一つ職人の手で豆の形に仕上げています。この形は単純な球体などよりも手間暇がかかりますが、実際にお召し上がりになった時に口の中で解けていくような食感をうみます。  当店の中ではもっとも甘いお菓子です。