『真盛豆』×『京の纏』詰め合わせ
5c564be6787d840f2e0a2b31 5c564be6787d840f2e0a2b31 5c564be6787d840f2e0a2b31

『真盛豆』×『京の纏』詰め合わせ

¥3,240 税込

送料についてはこちら

ギフト用の詰め合わせ商品です。贈り物にどうぞ。 『真盛豆和紙風袋入』2個×『京の纏』5個入 賞味期限 製造日から2週間(夏場:12日間) 商品サイズ 縦230mm.横177mm.高さ47mm(外箱) 【真盛豆について】 京都北野、西方尼寺の開祖 盛久・盛春両尼は、室町時代の聖僧 真盛上人の仏弟子にて真盛豆の製法を伝授され、代々同尼寺に伝えました。  天正十五年 北野大茶会の時、豊臣秀吉公が真盛豆を召され、「茶味に適す」と賞賛された同行した細川幽斎は「苔のむす豆」とたとえたと伝えられています。  明治初年、初代金谷正廣は西方尼寺からその製法を伝授され工夫を重ね銘菓として茶客通人に賞賛されています。 【京の纏】 大粒の栗と秘伝の粒あんを使った最高級の落雁です。 昔から贈り物やお供えに使われてきた『落雁』。固く美味しくないイメージをお持ちではございませんか? 四代目店主金谷哲夫は、この伝統的な京菓子の中で「美味しい落雁」を開発するべく、甘露煮にした栗と秘伝の柔らかい粒あんを使うことによって、柔らかく美味しい落雁『京の纏』を考案いたしました。